FC2ブログ
2018/12/22

不動産で資産を作る。

不動産で資産を作る。

こう聞いて何を思い浮かべますか?

自宅を買ってそれを貸し出してゆくゆくは売却して
売却益を得る。

そんな考えでしょうか?

でもこれは違法ですよ。

銀行融資を使って購入した自宅は住宅ローンで購入
されています。

住宅ローンは銀行が特別に低利で出している
特別なローンです。

その特別低利なローンで購入した自宅を自分の
ビジネス目的に使用することは違法です。

もし銀行に見つかると面倒なことになるでしょう。

不動産で資産はそれでは作れないと言うことです。

ではどうやって?

1、不動産は自宅ではなくて収益物件を購入。

2、銀行融資は事業用ローンを利用。

3、購入した物件を満室経営。

4、任意の時期に売却。

簡単に書くとこんな具合です。

ではこれがどうやって資産になる?

それはそのアパートを5年10年と運営していけば
その間に残債は減っていきます。

先のブログでも書きましたが、良い物件を購入すれば
入居者がローンを返済して残りが自分の手残りとなります。

それをキャッシュフローと言っています。

そして売却は購入した価格が1億円だとしても
いくらで売却しても自分の自由です。

利回りが10%で1億で購入した物件と仮定すれば
10年経営して利回り12パーセントで売り出せば売れるかなと考えます。

20年ローンで10年持てば残債は半減しています。

その間キャッシュフローも月々出ています。

12%の8300万で売却してここから残債5000万を引きます。

手残り3300万と月々のCFが(1000万/年の3割がCFでその10年分)で
3300万と3000万で6300万です。

ここから手数料などが出ますし、リフォームや空室期間もありますので
丸儲けとはいきませんが。

こうやって収益不動産は売却によって数千万の手残りとキャッシュフローで
売却後の資産が形成できるのです。

収益不動産で資産を築くと言うのはこう言った方法です。

どうですか?

ちょっと考えてみたくなりましたか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント