FC2ブログ
2019/07/26

大家力は人間力

入居者を物件に入れていくことは大変重要なことです。

大家の収入は全て入居者から頂く家賃が元になります。

ですから大家業で一番やってはいけないことは空室をそのまま放置することです。

「努力をしているんだけど、、、」

と言っても、空室が埋まらない場合は何もやっていないのと同じです、厳しいことを言いますが。

必ず結果を早急に出さなければいけません。

昔はこうだった、、、というようなことも多々あります。

まず、昔は礼金敷金がもらえました。

今は礼金はもらえなくなってきています。

そして敷金もそのうち廃止されるかもしれません。

ここは地域で少し考え方も違いますので一概には言えませんが。

敷金の代わりにクリーニング代という名目で家賃を預かるようになってきています。

そして更新料です。

これも最近はもらわないエリアもでてきています。

更新料は2年ごとに入居者が1ヶ月分の家賃を支払うものです。

そして入居者はこの更新料を払うタイミングで引越しを考えます。

そうであれば、事前に「更新料はいただきませんよ」と伝えておくこともアリだと思います。

退去されれば次に決まるまで数ヶ月、リフォーム代、それに管理会社への広告費など色々経費がかかってきます。

であれば更新料1ヶ月オフにすることは退去よりも小さな出費に止まります。

(大家は管理会社へ半月分支払うだけですからもっと小さな出費ですね)

こういったことを柔軟に考えられる大家は強いと思います。

ガツガツすると入居者や管理会社に嫌われてしまいます。

入居者に嫌われれば退去されてしまいますし、管理会社に嫌われれば入居者を入れてもらえません。

大家の大家力は豊かな人間力かも知れませんね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント